読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carpe diem ~シンガポール留学記~

理系大学院生のシンガポール国立大学留学記。ときどきサイクリング。トビタテ!留学JAPAN第五期生

【シンイチ】シンガポールライド第八弾 下

シンイチ シンガポール 留学 自転車

ここまで、上・中とお送りしてきたシンイチ三部作が完結します!これまでの軌跡はこちら。

carpediem-onk.hatenablog.com

carpediem-onk.hatenablog.com

それでは、早速パート3のシンイチレポート始めましょう。

パート2では、謎の島"Punggol Barat Island" と "Punggol Timor Island" につながる橋を渡る途中で終わりました。続きからお送りします。

f:id:carpediem_onk:20170204171228j:plain

 シンガポール一周、略してシンイチ の約170kmの道のりを105km地点までやってきました。下の写真でいう二つ目の星の地点です。 

f:id:carpediem_onk:20170207162825j:plain

高まる期待を胸に、謎の島"Punggol Barat Island" と "Punggol Timor Island"に突入しましたが、

 

 

"なんもねぇ"といった感じでした。Mapで見た通りのまっすぐな道をひたすら進みます。工事をしているのか、何かを隠したいのか、左手には高い壁が築かれていました。一体何のために島なのかと、少し調べたところ、どうやらシンガポールお得意の人口島らしいです。きっとこれから何かが開発されていくものと思われます。ただ、サイクリングにはちょうどいい道だったので、何人ものサイクリストとすれ違いました。中には、「その装備で大丈夫?」と心配になるくらい普段着の女性もいました。5kmくらい何もない道が続くので、ゆっくり景色を楽しむような場所でもなさそうです。自分と、自転車と真摯に向き合う5kmです。

f:id:carpediem_onk:20170204171229j:plain

 

自分を顧みていたら、あっというまに島の終わりにやってきました。なんだか見たことのある景色だなぁと思っていたら、どうやら北部の未走行区間が終わったようでした。無事に通過できて何よりです。WoodlandsとSembawangの公園は良いところでした。

f:id:carpediem_onk:20170204171230j:plain

 

右手を見ると、日本の軍艦島を彷彿させるコンクリートむき出しの公営住宅が広がっていました。壮観ですね。ここまで来ると格好良くも見えます。

f:id:carpediem_onk:20170204171232j:plain

 

ここからはチェック済みの道を走ります。把握している道は格段に走りやすく感じます。そして、PCNを経由しNo.7チェックポイントのコニー島(115km地点)に到着しました。

https://www.instagram.com/p/BP1dQNeDINN/

#7 just passed through Coney island #roadbike #cycling #coneyisland #Singapore #シンイチ #シンガポール一周 #115km

 

ご覧のとおり、島の道は未舗装なのでスピードを落として注意深く走ります。なぜか人が多く、さらに気をつかいました。自転車は、各々自分のペースで走れるのが一つの魅力だと思っています。しかし、超低速で道一杯に蛇行するのは本当に危険なので止めていただきたいです。というのも、自転車に乗り慣れていないであろう方がコントロールに気を取られ、周囲があまり見えていない状態で蛇行するケースが多発していたのです。他にも思うことはいろいろありますが、とにかく安全第一で進んでいきます。最徐行でセーフティーに走ることを心がけました。

f:id:carpediem_onk:20170204171234j:plain

 

路面状況と人に神経をすり減らしながらコニー島を抜け、お気に入りの公園Pasir Ris Park(120km地点)にやってきました。

f:id:carpediem_onk:20170204171930j:plain

 

ミニセグウェイ2台を乗り回す子供たち。リッチですねえ。この先の木陰で少し休憩です。羊羹をいくつか食べ、GoProを充電しようとしたとき、ケーブルを忘れたのに気づきました。これは失態です。計画ではルートの他に、休憩・給水ポイントや、そこでどういう行動をとるかもそれなりに考えてあったので、この忘れ物は痛かったです。スマホとGoProをある程度充電して再出発するつもりが...。(ちなみにGoProHERO5の充電端子はUSB Type-Cなのでスマホの充電端子であるMicro USBとは互換性がない。) こうしてGoProのバッテリーを気にしながら走らざるを得なくなってしまいました。ここぞという瞬間のみをとるようにしなければなりません。

f:id:carpediem_onk:20170204171235j:plain

少々気をもみながら、休憩した地点の反対側にも行ったのですが、完全に間違いでした。もうそれはそれはすごい人であふれていて、GoProを触る気すら起きない状況。自転車レーンと歩行者レーンの区別はもはやなく、休日を謳歌する人たちでにぎわっていました。そそくさと公園を後にし、シンイチは続きます。

 

 

普段はなんとも感じない料理の看板も、おもにバナナと羊羹のみを食べて100km以上自転車で走ってきたとなると、ひどく攻撃的に見えるものです。帰ったらおいしいものを食べるぞ、と思いましたが春節で学食は休み、部屋にはカップ麺しかないことを思い出して少し萎えました。

f:id:carpediem_onk:20170204171236j:plain

 

ちょっと寂しい気持ちになったところ、日産GT-Rが励ましてくれました。現行のR35型は日本でも1000万円~という高級スポーツカーですが、シンガポールだと一体いくらになるのでしょうか...。もはやよくわからない世界です。お目にかかれて光栄なレベルです。ありがたやー。

f:id:carpediem_onk:20170204171237j:plain

 

意図せず一喜一憂しながら、ウビン島に行ったときに船に乗った、チャンギ・ポイント・フェリー・ターミナル(Changi Point Ferry Terminal)までやってきました。ここまでで130km走りました。ここからマレーシアに渡る船も運航されているので、帰省する人たちの行列が大変なことになっていました。出国カウンターのある階段下のスペースから始まる行列は、建物をぐるっと囲み、写真奥の向こう側まで続いていました。

f:id:carpediem_onk:20170204171238j:plain

 

公園と名の付く場所はみんなにぎわっているようで、ここチャンギ・ビーチ・パークもインド系やマレー系の方々が思い思いに休日を楽しんでいました。

f:id:carpediem_onk:20170204171239j:plain

 

チャンギ空港に近づいてきました、写真の建物はチャンギ航空貨物センター(Changi Airfreight Centre)で、その名の通り空港の航空貨物を管理しているそうです。

f:id:carpediem_onk:20170204171240j:plain

 

やってまいりました、チャンギ空港沿いのまっすぐに伸びる道、TT街道(※TT=タイムトライアル)なんて呼び方もいいかもしれません。この直線を乗り切るために、ここまで力を使いすぎないようにセーブして走ってきました。f:id:carpediem_onk:20170204171241j:plain

 

隣が滑走路なので、数分おきに離陸していく飛行機を見るのが楽しい道です。そして、車道側を走っているローディーを見つけ勝手に闘争心が燃え上がってしまい、勝手に並走開始。大柄な彼は、ペダリングに余裕があるのにかなりのスピードで巡航していました。少し冷静になって後のことを考えると、とても維持できるスピードではなかったのでおとなしく自分のペースで走ることに。

f:id:carpediem_onk:20170204171242j:plain

 

7kmほど続く直線道路を走り終え、おなじみイースト・コースト・パークにやってきました。ふと海を臨むと、

f:id:carpediem_onk:20170204171243j:plain

おお。

f:id:carpediem_onk:20170204171244j:plain

おおお!

f:id:carpediem_onk:20170204171245j:plain

おおおおお!!

f:id:carpediem_onk:20170204171246j:plain

 

轟音と共に着陸する飛行機を、真下から見ることができました。思わずThumb Upです。普通に走っていて、ものすごくタイミング良く着陸態勢に入った飛行機が、僕の真上を飛んでいったのです。写真だと驚き75%オフくらいになってしまうのが残念です。

f:id:carpediem_onk:20170204171247j:plain

 

このブログに何度も登場していますが、やっぱりいいところです。微笑ましいサイクリストを見ることもできました。ただし、人が少なければの話ですが...。

f:id:carpediem_onk:20170204171248j:plain

 

シンイチでもっともストレスフルだったのは、残念ながらこのイースト・コースト・パークでした。仕方がないのは重々承知していますが、予想以上でした。何も考えず、最徐行でひたすら安全第一を唱えながら、通り抜けました。

f:id:carpediem_onk:20170204171249j:plain

 

やっとの思いで公園を通過し、No.8チェックポイントのベイ・イースト(156km地点)に到達。ベイサンズとシンガポールフライヤーの競演です。GoProが瀕死状態だったので、スマホで頑張って撮りました。どうやって撮ったかは秘密です。そして、この時点で一日の最長走行距離(岐阜-京都間150km)を更新しました。まだまだ元気です。

https://www.instagram.com/p/BP1v8oaDmPl/

#8 landmarks #roadbike #cycling #marinabaysands #singaporeflyer #Singapore #シンイチ #シンガポール一周 #156km

 

マリーナバラージの堰を通過し、ベイサンズを背に対岸を見ると、シンガポールライド第七弾 ~F1GPの痕跡~でみた春節の飾りが出番を迎えていました。その通りは、離れていてもはっきりわかるほどの人混みでした。あの道を、およそ7か月後にフォーミュラカーが爆速で駆け抜けるわけです。いつか観戦してみたいですねえ。

f:id:carpediem_onk:20170204171931j:plain

 

中心部を抜け一路シンガポール国立大学へと走っていき、シンイチもいよいよ仕上げの段階、ここでMount Faberの急坂を通過します。

f:id:carpediem_onk:20170204171251j:plain

 

意外と残っている体力を使い、まだまだ元気な脚で、あえて重めのギヤを踏み倒します。ここで全部出し切るつもりでゴリゴリ上りました。

f:id:carpediem_onk:20170204171252j:plain

 

そうしてたどり着いた、No.9チェックポイントのMount Faber"ほぼ"頂上(166km地点)です。相も変わらず観光客の巣窟なので、素早く写真を撮って退散しました。GoProは何とか生きていました。

https://www.instagram.com/p/BP105PFDTHC/

#9 My legs are still fine.🙆 #roadbike #cycling #mountfaber #Singapore #nothingcansee #シンイチ #シンガポール一周 #166km

 

後は、大学まで流していけばよかったのですが、やっぱり坂が恋しいということでKent Ridge Parkの激坂をもってシンイチの〆としました。

f:id:carpediem_onk:20170204171932j:plain

 

午後4時半頃、無事帰ってきました!No.10のゴール地点NUS, National University of Singapore, シンガポール国立大学に到着です。長かったような短かったような、楽しいシンガポール一周の旅となりました。

https://www.instagram.com/p/BP141JqDCPi/

#10 I'm back!! #roadbike #cycling #NUS #Singapore #シンイチ #シンガポール一周 #175km

 

こうして、ひっそりとシンイチは達成されました。

安全第一を念頭に、入念なコースチェックをおこない、走行計画したことで何のトラブルもなく終えられました。心配された天候もずっと曇りのままで、厳しい日差しに体力を削られなかったのも幸運でした。単なるサイクリング以上のことを学んだ気がします。この達成感はなにものにも代えがたいです。そして僕が何より感謝したいのは、我が相棒GT4seriesです。共にチャレンジしたシンイチは一生の思い出になるでしょう。GTというブランドはMTBで有名で、純粋なロードバイクはもう生産していません。(オフロード対応ロードバイクはあるけれど) それでも、ブランド、ハイエンドやローエンド関係なく、この自転車という乗り物は僕をどこまでも連れて行ってくれます。ロードバイクといっても、速く走ることが金科玉条というわけではありません。このタイプの自転車でしか感じられないものが確かにあります。それが何なのか、はっきりと言葉にすることは非常に難しいですが、いつかきちんと伝えられるように、僕は自転車に乗り続けます。

https://www.instagram.com/p/BP155hjDryi/

GOOD JOB, My Buddy!! You brought me to 175km trip of Singapore. #roadbike #gt4series #GT #cycling #Singapore #シンイチ #シンガポール一周

 

走行記録(参考)

走行距離:178.81km

走行時間:7時間20分

平均速度:24.4km/h

消費カロリー:3891kcal